AC療法2回目の日

AC療法2回目の日。
2012.10.15

前日、息子と喫茶店に行きました。
コーヒー好きだった私は
抗がん剤開始と同時にコーヒーを飲みたいと思わなくなった。
なのでこの日はゆず紅茶です。
体があったまって美味しかった。

そして抗がん剤2回目の朝。
ウィッグをはじめてつけて外出。

主人と早起きして今回は電車間違えも無く
早めに病院に着いた。

恵比寿で朝食に讃岐うどんを食べていきました。

お天気の良い気持ちの良い朝。

いつもの病院は温かく私を受け入れてくれます。
この入院した病院を見るとほっとします。
できたらこの近所に住みたいです。

9時の血液検査の結果で
抗がん剤投与のOKが出ました。

しかし、ちょっと白血球が多すぎの結果。
何かまだ菌が体に残っていてその反応が出てるとのことでした。

12時くらいにATCから呼ばれ、
点滴の用意。
今回は前回の脳貧血になったことを踏まえ
寝たままの点滴。
太い静脈からの点滴に決めてもらったので
すぐに確保できました。

約1時間ほどの点滴の間、
薬剤師さんが付き添ってくださって
たくさん副作用が出た私を心配して
色々なアドバイスをいただきました。

私の右ほほが少し腫れてるといって
歯肉炎の治療をしたほうがいいと病院の歯科の予約まで
取りに行ってくださいました。
しかし、月曜日で予約一杯で無理でした。

なので、もう一度化学療法の先生に診察受けて
歯科に紹介状を書いてもらうことに。

点滴中はそんな感じで
たくさんお話して気持ちが楽でした。

終わったあと、すぐもう頭がボーっとしてましたが
診察受け
たくさん薬をもらって帰宅。

主人と一緒に自宅近くのお蕎麦屋さんで
吐き気が来る前に卵ドン食べました。
元気が出るかなあって思って。

帰宅して歯医者に予約入れて
翌日いけたら2時に見てもらえることに。

今度こそ、口内炎と歯肉炎で悩みませんように。

そして夜は
少しだけの吐き気と肩の痛み、朦朧感がありましたが
ひどくない感じで眠りました。

1日目は前回もこんな感じだったと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ