爪の色の変化

1回目の抗がん剤して
10日目あたりから爪が変色し始めました。

まず、親指の根元の部分です。

2回目の抗がん剤で
両手すべての指の爪の根元部分が黒くなって
爪に変な筋が入ってきました。

また、
少し伸びたものを放っておくと
伸びた爪がぼろっと割れそうなので
少し伸びたらそっと切るようにしています。

後の変化は
爪の横の皮膚がささくれて
痛いです。

まだ乾燥のひどくなる時期ではないので
やはり抗がん剤の影響で
乾燥したり色々出てきたんですね。

ホホバオイルを塗ったり
保湿クリーム塗ったりしています。

私はネイルは苦手で
更にネイルをはがす液でかぶれそうなので
保湿一筋でがんばります。

かなり目立って黒くなっていますが
あまりその辺は気にならないです。
ただ割れたり、巻き爪になったりしないように
気をつけないといけないと思っていますが。

爪を作り出す爪母細胞が抗がん剤に攻撃され、
爪が黒ずんできたんですね。
足の指はまだなってないけど
いつかなるのでしょうかね?

まあ、色が変化するだけの状態で とどまれば
吐き気とかに比べたらましですよね。

しかし、
抗がん剤副作用のテキストに書いてあるものが
どんどん出現して来ました。

くじけないで
がんばります!

ランキング参加しました。クリックどうぞよろしく。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

副作用の血管痛

左手が
2回の抗がん剤を投与しただけなのに
血管痛になっています。

少し赤く、動かしたり触ると痛い。
でも我慢できないほどではないけど。

しかし、右手は採血用。
左手は抗がん剤投与用。

抗がん剤が入っていく血管が
使えなくなったら困るけど。

先生に血管痛のことを言ったら
ロキソニンゲル1%を出してくれました。
かなり楽になる感じです。

《静脈炎・血管痛を起こす、代表的な抗がん薬》
ファルモルビシン
ジェムザール
ダカルバジン
ナベルビン
エルプラット
アドリアシン
他にも起こる可能性のある薬があるそうですが・・・

私の場合、アドリアシンなんですね。
真っ赤ないちごシロップのようなやつです。

投与中アドリアシンが血管外に漏出してしまった場合、皮膚障害が強く出るらしいです。
そんなことないように
願いたいですね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ