AC療法3回目の1週間

自分用記録。

11月12日(1日目)
抗がん剤途中から朦朧として気分悪く
終わったあと、目がまわって
足がふらついた。

夜の吐き気は少ない。
便秘予防でマグネシウム飲んで寝る。

11月13日(2日目)
熱無し、
朝から体がしびれている。
頭がぼわんとして耳が聞こえにくい。
目がかすんでいる。
夜になって吐き気がひどくなる。
包丁持てず。
横になるのみ。

こんな感じのご飯を少しずつ食べてた。

11月14日(3日目)
朝から吐き気で目覚める。
枕元にクラッカーとウィーダーインゼリを置いて
空腹の吐き気があったら食べる。
起きてうがいと繰り返し。
食欲ない。
手のひらや口から抗がん剤のにおいがする。
それが気持ち悪い。

膝から下がしびれて歩くのが危ない。

11月15日(4日目)
吐き気はげしい。
氷を口に含むと少し楽になる。
空腹感で吐き気がくるので
クラッカーをちょこっとずつ食べて
紅茶飲んでた。
オレンジダージリンのあったかい紅茶を
1日中飲んでる。
少し便秘気味。
頭もうろう。
だるくてほとんど寝ていた。

11月16日(5日目)
口内炎少し出現。
(今回は抗がん剤中、氷を含んだおかげで
ひどくないようだ)
しかし、ひどい便秘になった。
通常1日2回便通があるので
1日でないだけですごく苦しい。
とうとう、マグネシウム効かず、
プルゼニド錠を2錠飲んで寝た。

11月17日(6日目)
便秘薬が効いたらしく
朝からひどい腹痛。
トイレにこもること数回。
なんとか排便。
でも1日中。お腹の調子が悪かった。
頭が朦朧。
手が震えて足がしびれて
横になる。
ひたすら眠る。
食欲無し。

11月18日(7日目)
なんとか普通の便通になる。
ちょっと楽に。
1週間もうろうとしてお風呂に入れなかった。
体拭いて下着を、替えるしかできなかったのが
やっと入浴できた。
きもちよい。
更に髪が抜けた。

体がかさかさで粉ふきいも状態。
風呂はいったあとのぼせたか
動けなくなって深夜まで寝てしまう。
足は相変わらずしびれている。

———–まとめ——
今回は副作用の口内炎は楽そうだが
体中の力が出ず、
胃腸もかなり弱ってて
状態としては1番きつい。
血管もかなり痛い。
抗がん剤が皮膚からにおい、吐き気に繋がる。
足のしびれがひどいので
転ばないようにしないといけない。
食事は少しずつ食べた。
相変わらずの味覚障害。
泥水を飲んでるように思えて
美味しいと思えるものが少なくなった。
柿が美味しくてたまらないのは
不思議。今までそんなに好きじゃなかった。

全体的に疲労感強いので
次回抗がん剤要注意。

(応援よろしくお願いします)
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ