オーガニックコットンの帽子

オーガニックコットンの帽子買いました。


9月24日が最初のAC療法。

その2週間後あたりから
脱毛して
AC4回目を明後日に控えた今
頭は
もやーっと蜘蛛の巣がかかったような?感じです。

先週から眉毛がかなり抜けました。
まあ、もともと薄かったし
お化粧もほとんどしないので
眉毛も引いたこと無いので、
あまり気にならないですし
眉毛はカツラの前髪長いので隠れます。

鼻の中は早くに毛がなくなってます。
まつ毛はまだ健在。

そんな感じですが
自宅では帽子をかぶっています。
帽子の中には
手術のときに使ったような使い捨てキャップをかぶって
わずかに残った髪の毛の飛散防止をしてます。

そして
私はいまだに家族に脱毛した頭を見せてないんですねー
息子も主人も「おかあさんが見せたくないならいいよ。
だけど帽子暑くない?脱いでもいいよ」って
言います。
確かに、私は脱毛を気にしてないのですが
どうしても息子と主人に見せたくないんです。
意地です。

どこまで見せないで済ませられるかな。

今は帽子を買うのが楽しみの一つです。
アトピー持ちの私なので皮膚が弱く
フリースやウールは痒くなるので
どうしても綿でないとだめです。
そして先日、オーガニックコットンの帽子を買ったら
すごくいいです。
柔らかくて、気持ちいいですね。
でもちょっとお高いです。

うちの癒し犬、鉄子にかぶってもらいました。
今日と明日、
体が楽な日。

鉄子といっぱい遊んでおこう。
写真もいっぱい撮影して
おもちゃで遊ぼう。
そして月曜日はがんばって
点滴受けよう!

今日の夜は家族で外食予定です。

よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

白血球足りずAC延期

月曜日3日が本当はAC最後の日でした。

また朝早く主人と家を出て、西武線、山手線、臨海線
全部座って病院にらくらく到着。
ローソンでお結び買って
病院のロビーで朝ごはん。

7時15分から自動受付機に並ぶ。
そして、あんまりうれしくも無い1番札。

3本分の血液検査を終え。
診察を待つ。

体調はまあまあ、ただ本を読むのも
音楽聞く気にもならず。
AC最後の日だし、
この前みたいに点滴中に具合悪くなったらいやだという緊張感で
何回もトイレに行く気の弱い私。

でも今回は点滴中に氷舐めて
トイレもいけるように
ゆるゆるのズボンで来たし、
準備Okだぜ!みたいに
意気込んでいた。

しばらく待って診察室へ呼ばれる。

先生が
「残念ですが今日は白血球が上がりきってないし、
炎症反応を認めるとき出る数値がちょっと高い。
熱はありませんか?」とのこと。
診察室でもう一度測ると37.1度あった。
あれ?診察前にはなかったのになあ・・・・

もしかしたら
先週金曜日に接種したインフルエンザワクチンの影響かなとも
思ったが先生はそれはわからない、もしかしたら
風邪かもしれないし、
一応ロキソニンと胃の薬、抗生物質を出しておきましょうとのことでした。

少しがっかりしましたが、
あと1週間、この体調で過ごせることにほっとしたのも事実。

ただ、予定表をもらってみると
次回ACが来週の月曜日で
白血球の検査がその1週間後になっていた。
いつもは2週間後なんですが。

うーむ、
点滴1週間後って歩けるかなあ・・・
ちょっと不安です。
やはり年末なのでそのようになってしまったのでしょうか。
その場ではそれが理解できておらず
家に帰って頭で理解したので
聞かずに帰ってきた。
次回ACのときに少しでも延ばせないか聞いてみます。

昨日の病院。
すっかりクリスマス。
外から入院の階を見上げると
廊下の端にツリーがあるのがわかりました。

入院してたとき、コンサートがあって
ここでちょっとウルウルしながら曲を聴きました。
いつも、ここに来ると
入院した日々を思い出します。

早くにACができないことがわかったので
主人と新宿の本屋に寄って
ご飯食べて、のんびりと帰りました。

次回は絶対に受けられますように。

1年の終わりがAC療法の副作用で締めくくられちゃいますが
区切りよく
新しい年になったとき次回のドセ療法に入る私です。

さ!
また、元気にがんばりますよー

よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

アルコールがだめなので・・・

12月になりましたね。
街はどこもクリスマスの飾り付け。
キラキラのイルミネーションに
子供のように心が浮き立ちます。
一番好きな季節です。

ところで私はアルコールがだめです。
以前は結構飲める時期もあったけど
数年前からほとんど飲めなくなりました。

ビールをコップ半分で、よろよろになります。

前回の診察時
AC療法終了後のドセタキセル療法の話になったとき
アルコールについての説明がありました。
アルコールで薬品を溶かすのだが
どうしてもアルコールが不安なら
使用しない方法もある、
そちらにしますか?
との話でした。

アルコールで溶かさないのと溶かすので
副作用が違ってくるか
効果が違ってくるかの質問をしましたら
それに関しては違いはないとのこと。

でしたら
アルコールは使用しない方法でお願いしますと
頼んで来ました。
さてどうなることやら・・・

アルコール入って少しほろ酔いのような感じで
点滴が終えられたほうが気が楽だったりして・・

アルコール無しでお願いしたけど
なんとなく、不安も感じたりしています。

まあ、帰り道、足がおぼつかなくなったらまずいし、
アルコール無しが正解とのことにしようと思います。

毎回いろんなことに悩みますね。
でも少しずつ前進。

AC療法も、あと1回だ。

点滴まで2日間。
のんびり、美味しいもの食べて
好きなことして
気持ちを落ちつけようと思います。

よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ