ドセ1週間延期

1月28日に2回目のドセを受けたのですが
点滴後2週間過ぎても
下痢がひどくて体力消耗、
更にひどい味覚異常で食べるものがなくなった2週間。

次回点滴が近くなっても
副作用の足と手の痺れがひどく
激しい倦怠感と
何回も出る鼻血で
朝も昼もベッドに倒れこみ
外出もままならない様子に
主人も息子も心配するので
次回ドセを1週間空けることにしました。

病院へ電話する日、
上記の症状の話をおおまかに、
またなんとなく風邪っぽい日だったので
もしかして息子のインフルエンザが移ったんではないかと
自分でも心配だったので
その旨、乳腺科へ伝えて
1週間後に点滴変更してもらいました。

先生は3週間ごとにするのが一番良いといわれていたし
量を減らすのも嫌だしと
絶対に3週間ごとがんばると気負っていた私でしたが
正直、延ばすことになってほっとしています。

ACを4回やった私ですが
今までと違って
どうもドセでは気分が落ち込む気がしていました。
最近、時々急激に気分の落ち込みがあり
それが一番ひどいときに次回の点滴を受けてしまうことに
すごく不安だった。

なので
1週間の猶予は体力と気力を持ち直すために
必要な時間だったと思います。
ちょっと自分で自分を納得させていますけど。

気分が落ち込むというのは
今まで生きてきて色々ありましたが
どうもそういうのと違って
訳もなく不安が押し寄せ
悪いことばかりを考えて
その思考から逃れられないといった感じです。
そういう思考に陥った自分を
客観的に抗がん剤のせいではないかと
気づくことが最近できたので
なんとか対処はできそうです。

それと
物忘れがひどくて
人の名前とか出てこなかったり
携帯をどこにおいたとかわからなくなったり・・・
これがいわゆるケモブレインと言われる症状なのかもしれませんね。

しかし、主人に言わせると
「前からそうだったよ」とのこと・・・・
あははと笑う私です。
確かに!前から、おとぼけな私なのでした。

今、前回点滴から3週間たちました。
今日あたりから少し味覚異常が改善傾向。

少し味を感じることができています。

気分も良くなってきたし!

来週のドセ3回目に向けて
体調、気力共に上向きに!!!

いつもブログを見てくださる皆さんに温かいコメントや
メールをいただきすごく励みになっています。
ありがとうございます。

また私の落ち込む気力を引き上げてくれるものに
毎日写真を撮って綴っている愛犬ブログがあります。
かなりおばかな妄想日記なのですが
読んで下さってる方の楽しいコメント、
これも副作用が強いとき、すごく気分があがります。
辛い日も愛犬と写真を撮りながら
触れ合うことで癒しをもらっている私です。

周囲のすべてのやさしさに感謝しています。

見守ってくださる方ありがとう。

また、がんばりますね!
絶対にやりとおす気持ちでいますよー

よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

次回ドセでの下痢への対応。

1月28日に受けたドセタキセル(2回目)
の副作用がまだ続き
足のしびれと顔のむくみ、
断続的な体の痛み、
お腹の調子の悪さが残っています。

1回目より、2回目の副作用が強く出ました。
なかでも下痢の症状は更にひどかった。

1回目の下痢は体調が悪かったのかもしれない、
と思いましたが
2回目もやはり点滴後4日目から
ひどい下痢と腹痛を起こしました。

なので
やはり私はドセで下痢と腹痛が必ず来ると判断しました。
先生は下痢になるより便秘になる人のほうが多いと
言われていましたので
あくまでも私の場合です。

今回もしばらく重湯、
そしておかゆ、それも本当にちょっとだけ。
それだけしか食べられない日が数日続きました。
ここで無理して栄養つけようと思うと
それを腸がこなせなくて
腹痛を起こすことも自覚。

ひどいときは夜中に4回も5回もトイレにこもりました。
トイレで脳貧血起こしそうでした。
そしてあまりの苦痛に
トイレの中で「抗がん剤の量減らしたほうがいいのか・・・」と
思ったりもしました。

ドセはあと2回。
この激痛のお腹と下痢症状は
点滴4日目から発生し
1週間はひどいまま治りません。

腸の菌を調整するお薬は
点滴後から毎日飲んでいます。

強い下痢止めは以前飲んで
ひどい腹痛を起こしたので
怖くて飲めなくました。
しかし、異常にひどい下痢になったら
やむを得ず飲むためにいつも常備してあります。

この下痢は決まって4日目から。
お腹にアンカを乗せてじっと寝てるしかない日々になります。
でも1週間が過ぎると自然に収まっていく。

次回、例え食欲があっても
点滴4日目になったらおかゆに切り替え、
腸への負担を減らそうと思います。
そして少し良くなった、食欲でたと思って食べたら
更にひどい症状になるのがわかったので
次回は絶対に用心して固形物は無理して食べないようにしよう。
まあ、味覚異常も激しいので
食べられるものの少ないのですが。

抗がん剤副作用の
下痢で苦労するとは思いませんでした。

3回目のドセ点滴後は
この記事を読み直して
対応しようと思います。

しかし・・・
こんなに下痢して体力が落ち食べていないのに
体重は全然減っていません。

むしろ。むくんだ分太ってしまった気がします。

でも、あと2回です。
もうちょっとだ!

がんばりますよ。

よろしかった応援クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ドセタキセル2回目、副作用強し。

1月28日、ドセタキセル2回目でした。
朝早い時間の予約。
いつもと同じに始発の次の電車に乗るも
着いた時見上げる空は
以前より明るい空になってることに気づきます。
まだ寒いけど少しずつ春に近づいている。

151

今回、白血球もあがっていました。
また前回、ひどい下痢で体力を消耗したので
それが続くようだったら抗がん剤の量を減らすという話でした。
しかし、肝臓数値も良かったため
その日の診察医の判断で
量を減らさないでの治療となりました。

副作用が減ったとしても
量を減らすことのほうを不安に思っていたので
この処置をとってもらえて安心しました。

前回は病院の保冷剤をお借りしたので
今回は自宅でアイスグローブもどきを作っていきました。

152

細いのが親指用。

156

中は食器棚に敷く柔らかいビニールを折って
保冷剤を両方に2個はさみ、直接手に当たらないように。

そして更に銀色の保冷用紙で外をくるむ。

157

これは点滴中の私の足元。
実はお弁当保冷袋です。

153

保冷剤が2個ついてます。
西友でお安いものです。

一つで片足にぴったりサイズ。
2個買いました。

159

 

自宅で再現。
靴下を2重にはいて
2個の保冷剤をハンカチで包んで
足の指先を上下から冷やしました。

155

脚用のお弁当袋に保冷剤セットをぜんぶ入れて
更に保冷バッグに入れていきました。
冷凍庫を借りないでも問題なく
治療1時間ちゃんと凍ったままもちました。
158

足と手の爪がかなり状態悪くなっているので
がんばって作っていった冷却用の物たち、
ナースさんたちに受けました!
特に足のお弁当袋、笑ってもらえてうれしかったです。

今回のドセタキセル、
2回目ですがやはり緊張。

途中ですこし気分悪くなりましたが
友人の送ってくれるメールで気分転換できました。

口の中も氷で1時間、みっちり冷やせたので
今回も口内炎は避けられそうです。

しかし、
今日は点滴から5日目。
強い副作用で寝込みがちです。

まず、顔が腫れています。
目が線のようです。

吐き気と腹痛がひどく
目がぼやけて見えず、霧の中のようです。
足がふらついて
ビリビリしびれています。

吐き気はACよりは軽いけど
胃の中に重りが入ったような鈍痛が。
薬も今回は
食べる生姜や飴もきかないので
参ってしまいました。
まだ吐いてないけど
ビニールを持ち歩いています。

背中が急に痒くて少しでもかくと
皮膚が軽く破れる感じがあります。
かかないようにしないと浸出液が出そう。

更に時々刃物で刺されるような
関節痛や筋肉痛があります。
(前回は無かった)

激しい味覚異常は相変わらず程度が強くなって
味も匂いも感じなくなっています。
なので食欲がわかないです。
強い味も食べられるものとそうでないものあり。

イチゴが美味しかったのが
だめになりました。

あんこ、甘いものは少しいけます。

今はおかゆと梅干。
あとカップヌードルの味がわかります。
まだまだこの状態は続きそう。

点滴から4日目から4.5日いつも辛いので
今がピークでしょう。

この数日を乗り越えて行けば、また楽になれる。
だからきっとがんばれます。

よっしゃー。がんばれ!自分。

よろしかったら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ