ドセ3回で気分の落ち込みについて

11日、気分の落ち込みが治らず
がん研内の腫瘍精神科の診察を受けてきました。

やはり朝一で病院の駅へ。
まぶしいほどの朝の光が
目に飛び込んできました。
すがすがしい思いでした。
167

しかし、この日はすごい強風でまた寒波。
寒いし、病院の前の交差点ではウィッグが飛んじゃいそうな
息もできないほどの風にやられました。
そばを歩いてた細身の年配の女性が風で倒れたので
左手で抱きかかえて
右手は自分のウィッグを押さえて病院に入りました。
なんかすごかったなあ。
足もふらついてたのに
よくあんなことできたと思います。

そして
またまたエレベーターホールのお花。
いつもキレイなので
つい写真とってしまいます。

168

病院の中庭はもう春です。
待合室から見る、この風景が好きで
冬の間、よくここに座っていました。

169

腫瘍精神科の医師は年配の女性で
とても優しい先生でした。
抗がん剤を使い始めたときから
手術のことや
副作用のことなど、
色々と聞いてもらい、
今までに精神科にはかかったことないということ、
かなりの強い副作用が出てることから
それによっての体調不良、体力減退に
抗がん剤で使うステロイドが影響して
軽いうつ状態に陥ってると言う診断だ出ました。

これは、期間が過ぎれば治るうつだそうで
安心しました。
しばらく軽いうつの薬を、それも通常の4分の1飲んで
様子見となりました。
でも・・・
もしかしら薬飲まないでも治るんじゃないかと
思ってまだ薬飲んでいません。
症状の改善がなければ飲むつもりです。

ホルモン剤の使用で気持ちの落ち込みを感じる方は
多いようですが
私のように抗がん剤の段階で
程度の差はあれ気分の落ち込みを
感じる人も意外と多いと医師は言っていました。
今回、乳腺科の医師に相談、
そして腫瘍精神科の医師との話し合い。
薬を飲んでいないけど
かなり気持ちが楽になりました。

辛い気持ちを
理解してくれて
原因を探り、
「治りますよ」と言ってくださった言葉で
とても救われました。
「副作用強く出てるのによくがんばりましたね。」
という言葉もすごくうれしかったです。
子供みたいですが、辛いことをわかってもらって
がんばったことをほめてもらって、
もういない母に頭なでられたような気分でした。

また、がんばっていくよ!って思いました。

今、足がかなり歩行困難になっているのが
少し不安なんですが
晴れれても傘を杖代わりに持って歩こうって考えています。

あと1回のドセを乗り切るために
またがんばります。

よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 乳がん