母の日の想い

日曜日12日は母の日でした。

14年前、実母が肝臓の病気で亡くなった。
主人の母も3年前にすい臓がんで亡くなった。

2人とも明るくて、前向きで、強くて。
(特に実母はたいそう厳しい人だったけど
今はそれも良い思い出)
最期まで病気と闘い、辛い治療にも文句言わず、
すごい2人でした。

2人の母は、東京と佐賀と、
遠く離れた地域に住んでいたのに
わたしらの結婚を機に仲良くなり、
お互いの家に旅行して泊まるような仲でした。

だから私の母が早くに亡くなったとき
主人の母はたいそう残念がってくれた。
そして、実母亡き後、
私にいつも実母以上に心をかけてくださった。
236
母が生きてる間、毎年、カーネーションのアレンジメントと
お菓子を贈るのが
私の楽しみでもありました。

今は2人ともこの世に居ない。

私は父も亡くなってるので
両親はわたしのがんを知らずに天国にいます。
235
主人の父は高齢ながら佐賀に一人で住み、
私のがんになったことを心配してくれて
抗がん剤のたびに電話をくれた。
味覚異常があっても柿が美味しいというと
渋柿を買い込んで美味しい干し柿作ってくれたり。

髪の毛が全部抜けたというと
たいそうびっくりして
電話口で固まってしまったお義父さん。

お義母さんが癌で亡くなってるだけに
私のことが心配でたまらない様子。

いまも、私の副作用の後遺症である手足のシビレが
よくなることを願ってくれている。
ちょっと頑固で昔気質、
だけど可愛いところがあって
私らの大事なお義父さん。

本来なら一緒に住んで
わたしがお義父さんのお世話をする立場なのに
反対になってしまって申し訳ない。
心配もかけっぱなし。

仕事のこと、
飼い犬のこと、
佐賀での病院のことなど
具体的なこと考えながら
なるべく早く、お父さんと一緒に暮らして
恩返しをしたいと思う。
お義父さんの好きな魚の煮付けも
美味しくできるようになりたい。
なんせ料理はへたくそなわたし。

母の日に、義父を想った。
元気で居て欲しいです。

親不孝の嫁より。
—————————–
よろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 乳がん