AC療法2回目の経過( 8日目から14日目まで)

次回AC療法の時に読む返すための記録

10月22日 (8日目)
朝、腹痛で目覚める。
吐き気はひどいときの80パーセント。
少し下痢気味。
口内炎と言うか、カビのような白いものが
びっしり口の中にできて広がってる。
1日中歯磨きとうがい。
うがい薬ハチアズレがすごくいい感じ。
夜、熱。37.4
ロキソニン。
口内炎がひどく食べるのが辛くなってきたので
抗生物質を飲み始める。
—————————-
10月23日 (9日目)
朝起きたときめまい、
足がふらふらするので
壁につたって歩く。
吐き気は50パーセント。
口内炎は相変わらず。

夜37.8度。ロキソニン、
抗生物質。
—————————–

10月24日(10日目)
吐き気はほとんどなくなって10パーセントくらい。
食欲が出てきた。
体重は今回は2キロ減った。
体重戻すべく食べる。
口内炎を避けながらたくさん食べた。

足の先が真綿で包まれたように
ぼわーんとしている。

爪がますます黒くなってきた。

夜、37.6.ロキソニン。

舌の横にも口内炎ができて痛い。
アフタッチを貼ってみた。
少し楽。

———————————–

10月25日 (11日目)
吐き気ほとんどなくなった。

しかし、、朝から37.8度の熱。
ロキソニン。抗生物質。

体はかなり楽。

爪が割れやすくなってる。
眉毛が抜けてきた・・・。あー

———————————
10月26日(12日目)
吐き気ほとんどなし。

しかし、、朝から37.8度の熱。
ロキソニン。抗生物質。

体はかなり楽。

しかし、夕方37.8度。またロキソニン。

夜は良く眠れるようになった。

———————————–
10月27日(13日目)
吐き気はなじ。
食欲あり。
たくさん食べられる。
37度3分の熱。
朝、人生初の切れ痔。わーーん。
粘膜が全部弱くなってきた気がする。
硬い便でも便秘でもないのに切れてしまった。
困る。

————————————
10月28日(14日目)

—————————————————–
まとめ、
口内炎は今回最初からひどい。

何か対策は無いのでしょうか?と先生に聞いてみよう。

副作用の吐き気は1回目より重かった。
体力も落ちてるので
2回目のほうがきつい。
でもがんばる。

38度の一歩手前の熱が続く。

白血球も減ってる時期。
出かけないでほとんど家にいる。
早く全部終って
どこか自然の綺麗なところに行きたいなあと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

AC療法2回目の経過( 8日目から14日目まで)” への2件のコメント

  1. 愛子さん お疲れさまでした
    吐き気治まってきたようで良かったです(*^_^*)
    私は今回投与日含め3日間入院させてもらって集中点滴してもらったおかげか、ぐーっと楽です。
    今日で6日目です。
    吐き気はありますが、何といっても口から食べたり飲んだりできるのが嬉しいです(*^^)v
    でも、食べたものがみんな甘く感じて水さえも苦痛。今の命綱はカレーとしょうゆせんべい。
    相変わらず便秘では苦しんでます。そして眠れない・・・これが辛いです、安定剤もらって飲んでるのに効かない・・・
    口内炎は頂いたアズノールうがい液を痛くない時もずーっと使ってうがいしてるおかげか、今回はまだ大丈夫!
    これからかな?
    私ももうすぐ骨髄抑制はじまって難儀くなってくると思うので、楽になったら行きたいとこ色々考えて頑張りたいと思います。
    みんな副作用の出方は違うけど、気持ちは一緒ですよ。
     ♪負けないで ほらそこに ゴールは近付いている
      どんなに 離れてても 心は そばにいるわ~♪♪
    最後まで一緒に走りぬけましょうね!

  2. ぴろろさん、
    2回目の抗がん剤無事終わってよかったですね。
    1回目は大変でしたものね。
    入院してやってもらえたら安心。
    よかったですねー
    ぴろろさんは甘く感じるんだ!
    私は全部苦いんですよ。
    色々ありますね。
    口内炎できてないってすばらしい。
    私今回は早々にできてしまってすごく苦労してしまいました。
    便秘、私も最初なってしまって。
    病院からマグネシウムもらってたので
    それがききましたよ。穏やかな感じの効き目です。
    でも、病院によって処方違いますものね。

    そうですね!
    最後まで一緒に
    走りぬきましょう!
    うれしいお言葉ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">