ドセ3回で気分の落ち込みについて

11日、気分の落ち込みが治らず
がん研内の腫瘍精神科の診察を受けてきました。

やはり朝一で病院の駅へ。
まぶしいほどの朝の光が
目に飛び込んできました。
すがすがしい思いでした。
167

しかし、この日はすごい強風でまた寒波。
寒いし、病院の前の交差点ではウィッグが飛んじゃいそうな
息もできないほどの風にやられました。
そばを歩いてた細身の年配の女性が風で倒れたので
左手で抱きかかえて
右手は自分のウィッグを押さえて病院に入りました。
なんかすごかったなあ。
足もふらついてたのに
よくあんなことできたと思います。

そして
またまたエレベーターホールのお花。
いつもキレイなので
つい写真とってしまいます。

168

病院の中庭はもう春です。
待合室から見る、この風景が好きで
冬の間、よくここに座っていました。

169

腫瘍精神科の医師は年配の女性で
とても優しい先生でした。
抗がん剤を使い始めたときから
手術のことや
副作用のことなど、
色々と聞いてもらい、
今までに精神科にはかかったことないということ、
かなりの強い副作用が出てることから
それによっての体調不良、体力減退に
抗がん剤で使うステロイドが影響して
軽いうつ状態に陥ってると言う診断だ出ました。

これは、期間が過ぎれば治るうつだそうで
安心しました。
しばらく軽いうつの薬を、それも通常の4分の1飲んで
様子見となりました。
でも・・・
もしかしら薬飲まないでも治るんじゃないかと
思ってまだ薬飲んでいません。
症状の改善がなければ飲むつもりです。

ホルモン剤の使用で気持ちの落ち込みを感じる方は
多いようですが
私のように抗がん剤の段階で
程度の差はあれ気分の落ち込みを
感じる人も意外と多いと医師は言っていました。
今回、乳腺科の医師に相談、
そして腫瘍精神科の医師との話し合い。
薬を飲んでいないけど
かなり気持ちが楽になりました。

辛い気持ちを
理解してくれて
原因を探り、
「治りますよ」と言ってくださった言葉で
とても救われました。
「副作用強く出てるのによくがんばりましたね。」
という言葉もすごくうれしかったです。
子供みたいですが、辛いことをわかってもらって
がんばったことをほめてもらって、
もういない母に頭なでられたような気分でした。

また、がんばっていくよ!って思いました。

今、足がかなり歩行困難になっているのが
少し不安なんですが
晴れれても傘を杖代わりに持って歩こうって考えています。

あと1回のドセを乗り切るために
またがんばります。

よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 乳がん

ドセ3回で気分の落ち込みについて” への10件のコメント

  1. 埼玉県の狭山市に住んでいる43歳の主婦です。昨年の9月に乳がんの手術をして現在抗がん剤投与中です。私もドセ3回行い来週の金曜日に4回目を行う予定です。先々週より風邪を引いてしまい復活はしたものの気持ちが上向きにならず毎日困っていました。愛子さんのブログを見て私だけではないんだな、とホッとしました。副作用も同じような感じです。一緒に頑張りましょう。

  2. 相談して良かったですね。本当に数々の副作用に襲われて、乗り越えてる愛子さん!

    えらい!エライ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

    先生が褒めて下さって良かったですね。

    なんてたって!あと1回!

    私も自分の体が8回で限界だと感じて、自分の体に「あと1回だから」と言い聞かせたわ(ーー;)

    応援してますよ!愛子さん Oh!!!!

  3. こんにちは♪

    あの病院の先生は、みなさん温かいですね。
    いえ、先生だけではなく看護師さんや事務の方もです。だから病院内の空気も温かいんだろうなぁと思います。

    愛子さん、足がつらいのにおばあさんを助けて・・・すばらしいです。きっと神様が見ていらして、必ず愛子さんを守ってくださると思います。

    私も「あと1回、あと1回」と唱えています。
    どうか無事に乗り切れますように!

  4. 匿名さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    私と時期的にも同じように手術され、抗がん剤治療と進んでおられるんですね。
    ドセもあと、1回とのこと。
    同じ!
    すごくお気持ちわかります。
    私も気分の落ち込みが治らなくなって
    もう1ヶ月以上なんですが
    今回、受診して原因がわかってほっとしています。
    抗がん剤で弱った体に薬の影響がかなり強く出てしまうようです。
    元気になって抗がん剤も終えればきっとまたよくなるはず。
    そう信じてがんばりましょうね。

  5. チェンリーさん、いつもありがとうございます。
    そうなんです!
    少し躊躇しましたが腫瘍精神科受診してよかったです。
    かなり親身になってやさしくお話聞いてくださいました。
    世間話みたいな感じで。
    ステロイドの影響というのが
    わかったことで
    自分の気持ちも納得できて
    訳のわからない不安からは解消されると思います。
    気分のむらはまだまだありますが
    いつかは解消されると信じてがんばります。
    チェンリーさんもかなりきつい副作用でしたよね。
    ほんと先生はドセのほうが副作用軽いって言われてましたが
    私はACよりドセのほうで体が弱ったと思います。
    でももう1回、
    がんばりますね。

  6. ゆんこさん、いつもありがとうございます。
    あの病院にお世話になれることをいつも幸せに思っています。
    今後入院するにしてもあそこ以外は考えられない。
    それくらい好きです。

    足は本当にすごく弱っています。
    でも、あの強風で転んでしまった女性、
    母のようで助けました。
    お互い、支えながらあの交差点わたりましたよ。
    あの日はものすごい強風で
    電車も止まってました。
    特に病院は海風もきますしね。

  7. 愛子さん。先生に相談して良かったですね。私も副作用があるときは結構凹んだり、症状がなくなると復活したりしてます。愛子さんは副作用が強いみたいなので尚更ですよね。最後のドセは来週ですか?

    私は今週からパクリタキセル開始の予定でしたが、白血球と好中球が足りなくて来週仕切り直しとなりました。愛子さんを見習ってがんばります。

  8. こんにちは。ドセの副作用、私も足にきました。ふくらはぎがパンパンな筋肉痛って感じで、放射線に通う時痛かったです。正座とかはもちろん、地べたに座れないので、何かと困りました。半年たった今は、副作用の9割以上が、回復しています。治療中は辛いですが、薄皮をはいでいくように、少しづつ良くなっていきます。痛みや味覚の辛さで、気持ちも凹みました。そんな時は、好きな音楽を聴いて歌って、寝ました。愛子さんも、まだ辛いと思いますが、ゴールはもうすぐですよ。

  9. かめさん。こんばんは。
    お返事遅れてすみません。
    先生に相談して薬のせいであるとはっきりわかって
    ほっとしました。
    いつかは治っていくものとわかったのですものね。
    私はなんだか、結構副作用強く出て何度も先生に
    抗がん剤の量を減らすように言われてしまっています。
    でも減らさないでがんばってしまったので
    副作用が強いのは自分の意志でなったともいえるかもですね。
    かめさんも白血球減少が強いみたいですね。
    どうかがんばってくださいね。
    お辛いお気持ちよくわかります。
    でもいつか抗がん剤終了の日はやってきますよ!
    応援しています。

  10. もも太さん、こんばんは。
    ありがとうございます。
    もも太さんも足が大変だったとお聞きしてました。
    これは本当に辛いというか、危ないですよね。
    私は膝から下が痺れて重くて、足がふらついて歩くにも必死になってしまいました。
    今、傘を杖にして歩いています。
    足の痺れはみなさん、大なり小なり出るようなのですね。
    もも太さんの半年で9割がた良くなるとのお話、希望が持てました。
    あと、1回のドセ点滴と
    その後の副作用を乗り切って
    終了の乾杯(飲めないのでジュースで)したいと思います。
    また見守ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">