術後2日目

2012.07.14
術後2日目。

とても元気な私でした。
朝、シャワーをしてもよいと言う許可。

ドレンをつけているので
ナイロン製のポシェットに替えてそれを肩にかけたまま
シャワーをします。
シャワールームには椅子もあって
座って髪の毛洗いました。

右手は自分が頭を下げれば届くことがわかって
髪を洗えてうれしかった。

傷は見ないようにしたのですが
やはり、見ないわけには行かなかった。

30センチ以上の傷の上から
透明のテープがあってあります。
傷は解ける糸で縫ってあり、
傷は一直線に脇に伸び、
まるでマジックで線を引いたようでした。

やはり直視したときは
かなりショック。ビックリしました。

でも毎日のシャワーのときに見るたびに
気にならなくなりました。

さっぱりした日。
友人が2人お見舞いに来てくれてすごくうれしかった。
病院の入院であったが
ゆっくり話ができて楽しかったし
とても励まされた。

いつも私を心配して応援してくれる友。
2人はなんと私の傷を見てくれました。
なんだかすごく感動した。

いつもいつも励まして応援して
優しくしてくれてありがとう。
本当に大事な友人なんです。

そしてこの日、カメラを持って見ました。
手術の前、落ち込む私に主人が買ってくれたカメラは
すごく性能がよく、重いのです。
で、このカメラを早く元通りに
軽く持てるようになるのがまず、最初の目標。

次に鉄子を抱っこするのが大事な目標。

少しずつできていくはず。

自分を信じて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">