ぼろぼろの歯で歯科受診

4月18日、手術主治医より紹介状で
がん研内の歯科と漢方サポート外来、初診の日。

前日の天気予報で上着もいらない暑い日になるとの予想通り
こんな雲が空にありました。

まわりはみな半そで。

208

病院の周囲もなんだか
一気に季節が先回りしたような空気。

209

病院の中もキラキラ。
とても気持ちの良い日でした。

210

午後13時からの歯の予約でしたが
早く行って受け付け。

待たされるとは聞いていたけど・・・
15時すぎにやっと歯科の呼び出しがかかりました。

211

私の歯は去年の7月手術直前に
奥のほうのブリッジかけた3本の奥歯が痛み
結局ブリッジを外し歯の無い状態で手術。

そして抗がん剤前に、
しばらく歯の治療は避けたほうが良いということで
ブリッジをつけてもらいました。

近所の歯医者は「奥歯が駄目になる可能性高い、
ほんとはブリッジではない治療がいいが
抗がん剤治療の為に一応ブリッジで対応しますが
次痛くなったらこの次はあきらめてください。」と
言われていました。

まあ、まえからちょっと
この歯医者高いなあと思ってたけど。
ブリッジじゃない治療って何?てのも
怖くて聞かなかった。

抗がん剤中も違う部分の痛みと
歯肉炎で歯茎がはがれて、がん研からの
紹介状(抗がん剤のことなど添付)を持っていくも
「歯の磨き方が悪い、抗がん剤とは関係ない」と
言う感じで、理解してもらえず。

しかし、近所ではここが一番いいんじゃないかと
思って通ってた歯医者さんだったのです。

そんな経過があって
抗がん剤中にどうもぼろぼろと虫歯が増えて
歯もかけてきて(泣)
更にその問題のブリッジの部分が痛くなってきて
おまけに歯肉炎で歯茎がはれたのが
なかなか治らない。
あーん、ご飯食べにくいよー。

抗がん剤中もがんばって歯磨きも
うがいもしていたのに
やはり歯がやられた私でした。
確か、妊娠中もぼろぼろだったな。
カルシウム不足か。

それを主治医M先生に相談したら
がん研内の歯科に紹介状を書いて
予約も取ってもらったのでした。
主治医の紹介ないと駄目らしかったので
はははーやったーと思いました。

とても込んでいて、待たされると、先に聞き
それは覚悟の上。

レントゲンを撮るとやはり問題のブリッジの2本が
虫歯になっていました。
しかし、
とても優しい先生があたってくださり
「虫歯になって炎症起こしてるけど抜くことはなく
まだ治療できますよ」との話。

もう駄目だと半分あきらめかけていたので
目の前がパーッと
明るくなりましたよ(大げさ)

そして何より、がん研内でカルテが全部先生のほうで
確認できるため
最後の抗がん剤からどれくらいとか、
白血球の数値がどれくらいとか、わかってもらえることが
安心です。
私の場合は白血球の戻りが遅いので
今はとりあえずかぶせだけ取って
白血球が上がる頃に
虫歯の治療を行うことになりました。

そして、胸の手術はどちらかという点や
どのくらい椅子を倒して圧迫感が無いかとか
すごく気を使ってくださる様子が
あたたかくて、うれしかった。

もうこれで
私の歯はだいじょうぶだー!!

ちょっと遠いけど
足のリハビリもかねて
しばらく通います。

どんだけこの病院が好きなんじゃ!わたしって。

そしてその後は漢方科。

また続く。
(ちなみに歯科はかなりの込み具合で
先の予約もなかなか取れない感じです。
お近くに良い歯科が有る場合は
そちらのほうがいい!と思います)
———————-
よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 乳がん

ぼろぼろの歯で歯科受診” への2件のコメント

  1. 愛子さん こんばんは
    わたしも院内の口腔外科に紹介状書いてもらってラッキーって思ったクチです
    ホント、電子カルテでみれるから一から十まで説明しなくてよくて、先生も優しくて、助手さんも優しくて・・・私もいい事ずくしでした
    年内はハーセプチンで通うし、しっかりと直してもらおうと思っています
    歯は大切だって痛感中です(*^_^*)

  2. ぴろろさん、こんにちは。
    同じですねー
    そうなんですよ。
    何も詳しく説明しなくても
    わかってもらえて!
    それがなによりうれしかったです。
    大体は医者はきらいなのですが
    今回は本当に安心して治療できます、
    お互い、がんばりましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">